韓国の雑誌「SURE」のインタビューの中で、
ユノとの関係に触れたソン・ホジュンさん。


http://mnbmagazine.joins.com/magazine/Narticle.asp?magazine=203&articleId=CYRUS30DOGASYC  

 08

(以下、記事の一部を抜粋して意訳しています)
Q.  最近では誰に会いましたか?

先日ユノに会いました。
軍隊に行っていて、休暇が出たんです。
ユノに休暇が出る度に会っています。

Q.  仲のよいユノは、あなたの成功を誰よりも喜んでいると思います。

そうです。ユノはとても喜びます。
僕がお腹を空かせていた時、ユノはいつも面倒を見てくれました。
でも今ユノは堂々と言うんですよ。
軍人の給料はあまりないから、今はヒョンが全部してくれなきゃ、って。
だから、僕はご飯も奢るし、ユノがしたいことを全部してあげるんです。

Q.  新人時代のインタビューお時も、あなたはユノに感謝の気持ちを伝えました。

僕が無名の時からとてもよく面倒をみてくれた友達ですから。
ありがたい気持ちは今も同じです。
今でもアドバイスをたくさんしてくれます。
周りの人に僕の話をたくさんしてくれるので、僕が初めて会う方も、
ユノからたくさん話を聞いているよと身近に感じてくださるんです。
僕もユノの自慢話をたくさんします。
お互いに心が満たされるありがたい友人です。

26 

ホジュンさんとユンホの深い縁。
2014年9月の「花より青春 ラオス編」(韓国tvN) の放送では、
ホジュンさんはこんなことを言っていますね。

http://tvxq.publog.jp/archives/1009990754.html

ホジュン「あまり成功に欲はないですが、成功したい理由のひとつはユノのためです。
ユノがいなかったら僕は死ぬかも知れなかった。
自分がお金もなく、苦しかった時にユノが自分の事を心配してくれた。 
“ヒョン、僕3ヶ月間日本に行くけど大丈夫?" と言って、ユノがラーメンや ヘッパン(インスタントご飯)とかを
たくさん買ってくれて日本に行きました。 自分はそれで食い延びました。
僕はもらったものがたくさんあります。 韓流スターになりたいとかそんな思いはないですが、
僕がいままでもらった分の恩返しするために、今までよりもっと成功したいです。 それが僕の夢です