【更新3(11/21)】
ロンドンプライドのチョン・ボユンさん、ユノに続いて、
チャンミンのお見送りにも行ったようです。
自身のINSTAGRAMにその時の気持をアップしました。

01

訳/抜粋)1119 結局はチャンミンも送ってきたㅠㅠㅠㅠ
長距離運転はすごく嫌だけど、私達のマンネを見送りに論山訓練所まで。
シュン~~~  頭、短く切ったら栗の実のようでどんなに可愛いか…。
鹿のような大きな目を見たらまた心が辛くて…ㅠ
本当に我が国は統一しなくちゃ…。
この無欠な若者を2年間も…。
でもシウォンと一緒だったので少し安心して。
〜シウォンにチャンミンをよろしくと、
一緒に入隊する子に荒唐無稽なお願いをして…。

この写真はいつだったか。ユンウくん3歳みたい。
軍隊に行ってくると姉にする挨拶。
チャンミンお兄さんが警察になったとユンウくんはとても不思議がっている。
ユンホに続いてチャンミンまで。なんてことなの。
雨がしとしと降ってわけもなく飲み過ぎて、今やっと正気に。



ーーーーーーーーーーーーー

【更新2(7/22)】
チョン・ボユンさん、スペシャルアルバム『RISE AS GOD』の、
ユノの「Champagne」のMVに出演

スタイリストらしく服を整えてあげるしぐさをされてました。


そして、お見送りにも行かれたようです。

28


53

https://instagram.com/p/5Z-rPJx5bV/

0721 ユンホを今日見送りに訓練所まで生まれて初めて行ったけど…すべての大きな息子たちを義務的に軍に送るのが容易なことでなないから(涙)
私は死んでもうちの息子を軍隊に送れないだろう(涙)
ユンホを送るのにも心がこうなのに…あ〜いけません(涙)
絶対に怪我をしない訳でもなくて、前に出て何か危ないことをやらないでって、本当にお前の体を先に考えてって、とってもおばさん臭いことを言ったら、両手を握ってくれて心配しないでって、すぐ行ってきます!(涙)たくましいやつ(涙)
両親の心配する姿、涙をじっと我慢する姿に我慢できなくて、見送った姉がエンエン(涙)(他の人が見たら、私の息子を送ったと思われるかも) 
#ご飯はちゃんと食べたのか #寝床は大丈夫か#不慣れのため、臆することはないか いろいろと心配でなかなか眠れなくて
#東方の人たちと撮った写真を見ながら思い出に浸る #ユンホ兄が守るべき場所の下は3歳のユンウのことを心配して #私のユンウが好きなユンホ兄ちゃん元気に軍隊に行ってきてと挨拶する意味にも…
#あ〜チャンミンはまたどうやって見送るんだ(涙)
#息子たちだから、このようなことに心がまた破れてくるね #ガールズグループはこんな心配はない~~

ーーーーーーーーーーーー

【更新1(7/16)】
ロンドンプライドのチョン・ボユンさんがINSTAGRAMで、ふたりとの交流の様子を更新。


12
https://instagram.com/p/5KfqKRx5fS/

0715、先週末~~、入隊前にユノにおいしいごちそうしたいという
うちの新郎様の健気な話に久しぶりにユンホ兄を出会ったユン・ウ君~^^
やっぱりあまりにもよく遊んでくれるユンホ兄ちゃんのせいで気分がアップ
#息子生んでから軍隊送る母の気持ちがとても理解できて

50
https://instagram.com/p/5KbPULx5XN/

兄の真似して見事にV。そうよユンウ〜、全て兄のように素敵でマジメで善良におおきくなりなさい!そして兄のように有名になったらいい〜(笑)

私たちの頼もしいリーダーユンホ〜。
長い間松ファンのために素敵なプレゼントを残そうと、
入隊前に自分のための休息を選択することより、
ドラマ、MV、グラビアなどなどすごく忙しいスケジュールを送ったいつも誠実な男!

あなたは本当最高だよ!
今回の東方神起スペシャルアルバムは本当に最高だと思う。
MVはもっと最高だと思う!
#20日、音源とMVが公開されると言うけど #ユンホ入隊の前日だね #泣かないで泣かないで


04
https://instagram.com/p/416rdqR5Qs/

0707 私も知らないあの子はなぜああなのか。キャンディー食べて狂ったの。
#ドラマ制作発表会が終わったが、いざチャンミン兄が来たら荒れること
わかまま5歳の小僧の相手してあげる

58
https://instagram.com/p/419gnMx5WS/


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

「HUG」でデビューした時から東方神起を支えてきたスタイリストのチョン・ボユンさん(ロンドンプライド)が、

『T1STORY』のアンコールコンサートでのバックステージの写真をINSTAGRAMにアップした。

06

https://instagram.com/p/3_V57Bx5Ro/

あまりにも意味深い日だったから、子どもたちに感動した日だったから! 記録を残します。
1集の「HUG」から今まで11年をともにしたユンホとチャンミン。
嬉しいこと、悲しいことを共にしながらすごしてきた歳月。
私が直接お世話をすることができなかったことも多いし、私に名残惜しいことも多いのに、
お姉さんは感謝する気持ちだけがいっぱいだよ!
結局、コンサートの最後のステージを見ながらこのダメなおばさんは涙をボロボロ流してしまった。
兵役から戻っても、必ず一緒に仕事をしようという言葉にまた、涙を流して…。
ユンウを妊娠した時には、2人の東方神起として出てくるとても重要な時に、太鼓腹お姉さんに、いや我が会社ロンドンプライドを信じて任せてくれてどうもありがとう〜!
相変わらず練習の虫の君たち、以前と変わらない君たち、そして両親と家族にも親孝行の君たちを見ながら、お姉さんはうちのユンウがあなたたちみたいに大きくなったらいいなと思ってる。もちろんルックスと背の高さもwww
兵役に行って来て、2年後にファンにもっと素敵なステージを披露してね。
#ユンホやチャンミナ愛してるマジだよ#健康で兵役終わりますように #面会に行くよ!



11
https://instagram.com/p/ymuoAjx5Yl/


ユノが、チョン・ボユンさんの息子さんのベビーカーに乗ったり、
チューしてもらったり、おじぎをしている写真が記憶に新しいですね。

781228645


ユノとチャンミンが新生東方神起として「WHY ~ Keep you head down」でカムバした時には、ユンウくんはまだお腹の中にいたんですね。
18

+++++++++++++++
35


チョン・ボユンさんとは、ステージやMVの他にも、雑誌の仕事でも御一緒している。


12

美しい背中のラインで魅せるスタイリングは、
後の「CATCH ME」の仕事につながっていく?

+++++++++++++


2014年2月12日GAONチャートKPOPアワード授賞式で、
東方神起に言及

++++++++++++++
[チョン・ボユンさんのインタビュー記事]


"30代に入った東方神起、クラシックなファッションに着替えさせた"
(韓国=イーデイリー)抜粋 2015/01/23


PS15012300229g_99_20150123112803
↑ソウル総合芸術学校ファッション芸術学部ファッションスタイリストと学部長を務めているチョン・ボユン教授が「十代のファッションスタイリングキャンプ」から「歌手スタイリングのプラン」をテーマに講演をしている(写真=ソウル総合芸術学校)



国内トップスタイリストチョン・ボユンがアイドルスターのスタイリング・ノウハウを公開した。

東方神起の'サムシング'とボーイフレンドの'WITCH'映像を見て、アルバムティーザー映像、ミュージックビデオ、初放送、年末の授賞式までの一連の過程による衣装コンセプトの変化を説明した。
チョン・ボユン教授は「東方神起の『サムシング』は、アイドルではあるが、30代に入っているメンバーたちの年代を考慮して、クラシックさとモダンさをコンセプトに決定した」、「躍動的なパフォーマンスと振付師の強いグループであるため、それに見合った生地とパターンがとても重要だった」と話した。
さらに、「ミュージック・ビデオの衣装が初放送舞台にそのまま活用される場合が多く、放送局では彼によって舞台や背景映像を準備して全体コンセプトを合わせる」と説明した。

国内トップアイドルのスタイリングを担当してきただけに、メンバー別のスタイリング・ノウハウも公開した。
チョン教授は「アイドルの場合メンバー数が多いため、はじめにはルックスで注目されがちで、その後他のメンバーたちの衣装などイメージコンセプトを変化させて順番にフォーカスを転換させる」、「少女時代デビューの頃は、ユナ、ティファニーに集中、その後サニーまで連結された」と耳打ちした。
チョンボユン教授は、現在は東方神起、ビースト、シースター、フォミニッツ、シークレット、アフタースクールなどのスタイリングを担当し、20年近く、国内トップミュージシャンたちのスタイルを担当してきている。



 ++++++++++++++



東方神起、イ・ヒョリからB.A.Pまで…“スタースタイリスト” チョン・ボユン「スタイリングは再創造」
(韓国=10asia 抜粋)2013/07/15 07 

2013071114560642958
 ↑ソウル総合芸術学校のファッション芸術学部の兼任教授として、そしてスタイリング会社ロンドンプライドの代表として、後輩の育成にも積極的に参加
 


―どのような歌手のスタイリングを担当していますか?


チョン・ボユン:一番古いのは、イ・ヒョリと東方神起
彼らとはデビューした時から一緒に仕事をしてきた。4MinuteとBEASTは前回のアルバムまで担当し、今はSISTARやBOYFRIEND、B.A.Pなどを担当しています。

―パパラッチ写真といえば、スターの空港ファッションについてはどう思うのか?


チョン・ボユン:大変だろうなと思います(笑)。
スターが普段着でよく写真を撮られる場所が空港であることから、空港ファッションというの名前が誕生したと思いますが、……これがさらにファッションブランドと連携しながら推進したことで拡大した面もあります。
“見えるラジオ”も空港ファッションも、私たちの仕事を増やしてしまいました(笑) 。
その代わり、芸能人が持つ優れたファッションセンスが目立つようになったという点では、肯定的に捉えることもできるでしょう。
空港ファッションといえば、東方神起のユンホとチャンミンがユニークです。彼らは空港ファッション界の王子たち(笑) 。逆に、イ・ヒョリのようなスタイルもある。イ・ヒョリは、「何が空港ファッションよ!楽な格好が一番だ!」という主義だから。


 2013071206314998594

  ―スタイルのコンセプトを構想する時、何に影響を受けますか?


チョン・ボユン:状況によって違います。曲からインスピレーションを受けたり、所属事務所が要求する方向に合わせてコンセプトを決めることもあります。
例えば、東方神起の「Catch Me」の場合、腕を使う振り付けが多いので、所属事務所から振り付けが目立つ衣装にしてほしいと言われました。こんな場合は、その要求に合わせて試行錯誤を始めます。「光るLEDを使ってみようか。袖に刺繍を入れてみようか」など、複数のアイデアを絞り出します。
生地の制約もスタイリングに影響を与えます。ステージ衣装は基本的に伸縮性がよくなければなりません。そうじゃないと、生放送でSHINeeのテミンの衣装が破れたような事故が発生してしまいます。
新人の場合には、各メンバーのキャラクターに合わせてスタイリングをします。
東方神起の「HUG」の時は、親近感を与えるために、隣の家のお兄さんのような自然なコンセプトにした。