東方神起ラバウト / TVXQ RoundAbout

東方神起のニュース・情報をまとめます。 忙しい方のために、忙しい東方神起の情報を、一度にわかりやすく!

ユノの最後の軍隊隊公演は、トロッコで会場をグルリ

4月1日、

「楊州 市民と国軍将兵のための音楽会」が、
午後3時より、楊州文化芸術館にて行われた。


C8VAolDUMAAPS66
C8VAolFU0AAmpt8
(cr: as tag)

ユノの家族も駆けつけ、
軍隊生活最後の総仕上げとなる舞台を披露した。

途中、「一人で歌うのは簡単ではありません。
ふとチャンミンに会いたくなります」という発言も。

女性MCがファン達が壁に貼った応援メッセージにあるイチゴの絵を見て、
「なぜイチゴがあるんですか?」と聞いたら、
ユノが「僕がイチゴ好きだから」と回答。

 




↓楊州市オフィシャル動画(ユノの出演部分のフル動画 1時間13分!)





楊州市INSTAGRAM 

生放送をしていたために写真撮影はあまりできず、
チョン・ユンホ兵長写真が何枚もありません。
今回が最後の公演だからか、チョン・ユンホ兵長というよりは、
ユノユンホのようでした。かっこよかった。
除隊しても、良い活動をお願いします
~^^/

38
03
16




↓サプライスの「Somebody to Love」(韓国語ver.)では、
トロッコで会場を回る演出も!





「취중진담(酔中真談)」





「HONEY」




HONEY + 나팔바지 



イ・ムンセメドレー「조조할인, 붉은 노을」(早朝割引、赤い夕焼け)





「Mirotic」


「WHY」



「The Way U are、Rising Sun」


日本語MC



スクリーンに映ったユノからのメッセージ:
26師団のユノユンホではなく、
一人の人間のチョンユンホとして成長させていただき、
ありがとうございます。
(自分が)言った通り、(夢を)叶えます。
           26師団軍楽隊兵長 チョン・ユンホ

C8UJryZXUAA6eug



img_0_m


当日のリハーサル
C8UkmOiUwAAAGTm
C8UuUWbUQAAP9-O
C8UzyoVU0AArc5M
(cr: as tag)



前日行われたリハーサルに、私服で現れたユノ。
軍楽隊の仲間と親しく挨拶する姿も。
C8OQ5FjVwAUlBka
C8OTgF2UAAEc6l7
C8Ou5L_VoAEWVKF
C8OVQ_KUQAAv9Fz
(cr: as tag)




 

ユノが“楊州市名誉市民”に。除隊を前に授与式で凛々しい姿を披露

楊州市の名誉市民授与の写真が、
改めて楊州市のFACEBOOKにアップされた。

17159167_1512290775482281_1643285983534663672_o
17311148_1512290778815614_1547621406456928542_o

「3月2日、もうすぐ除隊になるチョンユノ兵長が
楊州市民になりました。
東方神起のユノとして活動していたチョンユノ兵長が、
楊州市の文化発展に寄与したとして、
楊州市名誉市民証と感謝碑を授与されました。
楊州市民になったので、除隊されても私たちの楊州市、忘れないでください〜」

ーーーーーーーーーーーーーーー

3月2日、ユンホが楊州市の名誉市民になった。


31


楊州市の公式Instagram
「チョン・ユンホ兵長が楊州市民になる場面です。
本日、楊州市の文化発展に多大なる影響を与えたことに対し、
感謝牌とともに名誉市民証を授与しました。
今日も素敵なユンホさん。
もうすぐ除隊ですので、楊州市としてはとても残念ですが、
楊州を離れてもずっと楊州市を愛してください」
という書き込みとともに写真が掲載された。


36
C54CMiTVUAAM1wA
C54CPWOU0AEOFPM
C54CLnrUsAAikto




そして公式Facebookを通じてアップされている。

07
36
41


2015年7月21日に入隊したユンホは特級戦士となり、
今年4月20日に除隊を控えている。



 

分隊長となった特級戦士ユンホ「踊りも歌も上達させて怪物になって戻る自信ができた」

今年4月に除隊(退役)予定の
チョン・ユンホのインタビューが
兵務庁のE-book「青春礼賛」に掲載された。

http://www.mma.go.kr/download/ebook/2016odetoyouth89.pdf 
↑P32~35にユノの記事

40
04
C18-WXxVEAEqYRr

19

17


(以下、記事の一部を抜粋して意訳しています)

東方神起のリーダーとして韓流の主役であったユノユンホが、
2015年7月に非公開で入隊し、ファンを驚かせた。
入隊前から善行と真面目さと義理のアイコンであり、
運動ドル(運動が得意なアイドル)で有名だったチョンユンホは、
入隊後、射撃、体力、戦力精神、戦闘の腕前、
すべての科目から90点以上を達成しなければ与えられない
”特級戦士”となり、再度、周囲を驚かせた。 
入隊後、更に素敵な男性として、いまや韓国の誇らしい息子に成長したユノユンホに、
兵長チョンユンホについて尋ねた。


Q:冬が迫っている。軍隊では冬が1番過酷だと言われているが、軍隊で2回目の冬を迎えた気分と、最近の近況は?

昨年の冬は一等兵で、何より自隊で過ごした初めての冬だからか、
いつもの冬より寒くて、色々と考え込んでいました。
若い頃に除雪作業のバイトもしたことがあるのですが、
その時のことを思い出したりもしました。
初心に戻り、”あ!そうだ。昔、僕はこんな仕事をしながら夢を目指していたな”
今やっていることに感謝し、ここでいい思い出を作っていこう”と。
2回目の冬を迎えることになりましたが、1回目の冬よりは余裕ができましたよ。
あの時は服務期間もそれほど過ぎていませんでしたし、
今は兵士たちの中でも先任兵の立場となり、
みんなと一緒に除雪作業もしながら話し合ったりして、
戦友たちといい思い出を作っていきたいです。

Q: 模範的なアイドルとして有名だったが、
入隊後の二等兵の時も模範的だったのではないか?


照れてしまいますね。いい姿として見ていただいて、ありがとうございます。
ただ、僕は自分がした話に責任をもつためにたくさん努力をしたのではないかと思います。
正確に模範的な兵士がどのようなものか、まだわかりません。
まだ頑張って進んでいく段階なので、身に余る褒め言葉だと思います。
僕ひとりでやるよりは、みんなと一緒にやり遂げてこそ、達成感があると思います。
喜びは分かち合えば2倍になり、
悲しみは分かち合えば半分になるという話のように、
戦友たちを家族だと思って、ひとつひとつ思い出を積み重ねながら頑張って服務します。
特級戦士というタイトルも、ひとりでやり遂げた結果ではなく、
戦友たちと幹部たちが居たからこそ可能なことでした。
軍隊はコミュニケーションと責任感を学べる特別で素敵な時間だと思います。

19

29

Q:特級戦士に選抜されたと聞きましたが、選抜された感想は?
歌謡授賞式で賞を受けた時と同じくらい、心からうれしかったです。
自分をレベルアップさせるきっかけになるのではないかと思いました。
やりこなすことができるだろうかという心配も多かったのですが、
目標を定めたら、なんとか努力する性格なので、がんばって臨みました。
本当に多くの人たちが応援してくださって、良い結果が得られました。
特級戦士を成し遂げた時の感想は、”大韓民国男児としてもう一つの約束を守った”、
そして”軍隊の中で私が掲げていた目標を実現できた''でした。
私はもっとやれるんだという自信も生まれ、本当に良い時間となりました。
知人や子どもたちに、"特急戦士だった"と誇らしげに話すことができますし、
自分にとっても大きな勲章になりました。
Q : チョンユンホにとって特級戦士とは?
特級戦士というマーク自体が、さらに成長する契機になるのではと思います。
軍隊という新しいターニングポイントで、”疲れずに最後まで諦めない”と思いました。
ひたすらチョンユンホという名前で成し遂げた成果なのですごくうれしかったですし、
チョンユンホの人生で自らに与えられる特別賞ではないかと思います。
まだ今も特級戦士ということが信じられませんが、
”自分の家族も守ることができる”という自信を持てばよい、と良い意味で受け止めています。
そして特級戦士は、ユノユンホの汗と努力というよりはチョンユンホの汗と努力だ、と話したいです。

Q : 軍生活の中で最も大変な点と、やり甲斐のある点は?
初めて行軍する時が頭に浮かびます。
完全軍装をして行軍をする時、ある瞬間放棄したくなりましたが、絶対諦めませんでした。
思えば一人ではなく戦友らと一緒だからやりこなすことができたと思います。
行軍しながらたくさんのことを考えました。
中学校3年生からソウルに上京し、
今まで過ごした時間をもう一度振り返ってみたきっかけもなりました。
軍隊の中で何よりも小さなことに感謝し、
また、もっと成長させることができる部分は成長させていき、
それがいわゆる”バブル”ではなく、本来の姿になれるから大好きでした。
大韓陸軍兵士として多くのことを成し遂げることができたと思います。
陸軍参謀総長様の表彰も受け、雑誌『HIM』を通じて、
国民たちに本の文化をもっとたくさん知らせようになったきっかけにもなりました。
軍楽隊の服務を通じて、多くの国軍将兵たちの士気も引き上げ、
地上軍フェスティバル陸軍文化芸術団を通じて、
慰問公演をしながら多くのことを経験しました。
一生に一度する軍生活で、困難な点を元気に黙々と耐え、
経験を得て成長することができてよかったです。


Q: 待っているファンの方たちに伝えたい言葉は?

なにより信じてくださって感謝していますし、
入隊前、最後のコンサートで ”20代はしっかり締めくくれたので、
2年後は怪物になって戻ってくる”という話をしました。
軍生活の2年の間で踊りも歌もさらに上達させて、
その約束を守れそうな自信ができました。

ファンの方々の愛に対する感謝と期待にそぐえるよう、
残りの軍生活をしっかり終えることで、
ファンの信頼に、言葉よりも素敵な舞台とステージで応えられるようにしたいと思います。
いつもありがとうございます。

Q : 兵役を控えた若者に一言伝えるとしたら?

入隊前には社会と断絶されているのではないか、
また一方で、軍隊である程度成長することができるのではないかと考えていました。
しかし、軍隊に来てみると、自分自身を振り返る時間になり、
当たり前だと思っていたことのありがたさを実感できるきっかけになりました。
それだけ、多くのことを考えられるところが軍隊だと思います。
自分の新しい性格も見つけ、忍耐力も持つようになり、 
小さなことへの感謝と大切さを悟らせてくれるターニングポイントとなる場所で、
共同生活を通じて責任感が増し、
韓国の男としてよりいっそう成長できる場所です。 


インタビューの当日、チョンユンホ兵長は分隊長になったという。
特級戦士となり早期進級し、今は兵長となったチョンユンホ兵長。
胸には特級戦士という栄誉を、肩には分隊長という責任感を背負っている。
彼の堂々とした、自信あふれる姿がとても素晴らしい。

来年4月には内面まで成熟したチョンユノとユノユノの完全体で怪物の姿を見られるはずだ。
その姿を期待してみる。 

チョンユンホは2年を肯定的な成長痛と表現した。
意味のない経験はないことを、自分の人生で主人公となる生き方を選んで欲しいと。



サインのメッセージ:

TO : 青春たちに〜♫♫

R = V + D

軍隊は責任感が増えて大韓民国男児として、より一層自身を成長させることができる所ではないかと思います。

このように見れば、人生において自身を鏡で見ながら鏡を拭いて、
ますます輝きが出ることができるようにしてくれる場所
が軍隊ではないかと思います。 





 

新年の東方神起のご挨拶は、始動の年となる喜びのメッセージ!

ユノとチャンミンから、
2017年1月1日、新年のメッセージが 到着。

再始動の喜びがたくさん込められています。
SUM CAFEでふたりの姿を昨年末に目撃されていますし、
2017年、楽しみですね!


http://m.smtown.com/Board/Details/7230788  

 p1b5arbf2f1bpa1l4f1veb12p7tt21

ユンホのメッセージ:

酉年〜
2017年新年or"転役"の年が明けました! とってもどきどきすることがたくさんありそうで、
もう今からわくわくしますね! 最後まで軍人の役割を忘れずに、カッコよく戻るので、
少しだけ待ってください、
東方神起もっと飛躍の年にします(ふわりと飛んで行きます)。 みなさん〜新年の福をたくさん受けて、元気でいてください^o^*


p1b5arbnc81i3t10co1nac1gmd1b2r4 

チャンミンのメッセージ:
 

新年の挨拶
2017年、酉年が明けました。
みなさん、あけましておめでとうございます
(新年福をたくさん受けてください^^)
ついに転役の年が来ました♪

ハハハ

身体にお気をつけて、
お金持ちになって、
私たちカシオペアがたくさん笑う一年になりますように!
私たちユノヒョンに続いて、僕もすぐに戻ります~Bye♡

(絵)←鶏描こうとして失敗した...




14周年は一緒に! ユノとチャンミンから13周年メッセージ到着

2016年12月26日に、デビュー13周年を迎えた東方神起。

今年は、ユノもチャンミンも兵役中で不在だ。
けれど、2017年4月にはユノが、8月にはチャンミンが戻ってくる。
2017年の14周年は、東方神起とファンが共にお祝いしたいという
愛のメッセージが到着!

http://tvxq.smtown.com/Link/Board/7211411

p1b4skqpb517eu5ec1gr01qvh1g7n1
p1b4skrjt81pbo1rmvcfq1jg112kg7

p1b4sl64k71tj0i3m1ng71r32ll91

ユンホのメッセージ:

To.カシオペア〜✩
皆さん! ついに13周年になりました(^^)
ほんとうに長い間変わらない愛と応援、ありがとうございます!
みなさんと東方神起が一層成長できて本当に嬉しいし、
これからがもっともっと楽しみです。
来年の14周年は一緒に居ましょうね。
怪物ユンホより



p1b4sl6gvlr3q157h11tiu3b1u904

チャンミンのメッセージ:

12/26  デビュー13周年
2016年12月16日でもうデビュー“13周年”とは!
すごいことだし、個人的には……“時間は確実に過ぎている”と思ったりもします。
近頃は……。
今年の2016年は我がユンホヒョンと僕の活動がなく、
“かなり”寂しかったでしょう?
我がカシオペアを退屈させてほんとうに申し訳ないし、
今は一緒にできないけれど、このメッセージを借りて
“13周年”を迎えることができるようにしてくれて、
ユンホヒョンと僕にいつも星になってくれた我が《カブリ》こと“カシオペア”、
ほんとうにありがとう、愛してます♡
ひときわ寒い今年の冬、そして残り少ない2016年、良い締めくくりをお祈りし、
風邪をひかないようにね!
今年一年、皆さんほんとうにお疲れ様でした。
本当にありがとうございます(^^)
PS. 《実の歳ではまだ》ですが、僕の20代の最後の年が過ぎ去っていきます。
そしたら僕はオジサン(アジョッシ)だ、オッパでも叔父(サムチョン)でもない、
一体なんなのですか!? !?   ““はぁぁぁ””


*カブリは、チャンミンが作った言葉で、ラブリー+カシオペアの合成語

*20代くらいの男性が女性にオッパと言われます。だいたい30代でサムチョン、40代以上がアジョッシ。30歳になるチャンミンは、いったい何と言われるのか、はぁぁぁ、と嘆いています(笑)。


今回のメッセージと共に送られた写真、
ともに2ショットだけれど、
スペシャルプレゼントでは、ひとり。

実はいつも一緒に居たんですね〜。

22

27


スペシャルプレゼント:
ユノまとめ↓
http://tvxq.publog.jp/archives/1044421225.html 

チャンミンまとめ↓
http://tvxq.publog.jp/archives/1050222364.html


【SUM✕東方神起】
韓国のデザイナーズ・ジュエリーブランド『MINETANI』との
2度目のコラボレーション・ネックレス。

SIMPLE PENDANT(U-KNOW)【12月/TANZANITE】(SUMグッズ)
1301341168_main_l

LUXURY PENDANT(MAX)【12月/TANZANITE】(SUMグッズ)  
1301341156_main_l


記事検索
by カエレバ
「T1STORY」DVD
SPONSOR